セルフ・セラピー

NVCと脳科学

NVCと脳科学

脳科学とNVCの関係をこの1年じっくりサラ・ペイトンから学んできました♪

実はこの分野の研究は近年さらに進んでいて、「対人関係の神経生理学
インターパーソナル・ニューロバイオロジー(IPNB)と呼ばれており、
ダニエル・シーゲル博士によって提唱されています。

NVCでは「共感」がすべての対話の根底にありますが、
共感が起こるときには、実は、ヒトの脳の中では
すごい現象が起きているんです。

それは瞬時に
「戦う、逃げる、固まる」といったサバイバルモードから
より人間的な心を開いた状態になるための神経系やホルモン
変化が起こります。

今まで自分の内側で、心や体で体験してきたことが
外側からの「科学的根拠」という情報でさらに
腑に落ちて、なるほど!

本当の意味での癒しや変容は別に超現象でははなく
脳の中に起こる変化なんだ!と目から鱗でした。

特に子供のころに受けた影響は、深く脳に刻みこまれ、
普段はアクセスできないのに、ある刺激によって
呼び起こされ、それによって支配されてしまう。

そういった「未解決のトラウマ」となっている部分に
ゆっくりと光をあてて、共感と共に、凍結している記憶に
正しい記憶の回路を作ってあげることができるんです。

その他、脳科学と共感、癒しとの関係…

  • 愛着障害と脳ー共感的プレゼンスがもたらす安全基地
  • ミラーニューロンと共感~相手に反応する脳
  • 顔の筋肉と感情のつながり~顔の筋肉が教えてくれる自分の内側
  • 共感脳の育て方(新しいニューロンの形成、MRIで検証済)
  • インナーチャイルドとは脳の「タイムスタンプのない記憶
  • 感情とニーズを認知するとき、脳の中で起こる変化
  • 胎児期間に形成された脳の反応と自己共感
  • ハートがオープンとは、脳と神経系がどんな状態のことか
  • 戦う・逃げるモードはかならずしも悪いものではない
  • 乖離(感覚遮断)の背後にある守っているもの(ニーズ)
  • パートナーとの関係性の中で起こるお互いの反応の連鎖

この内容について、また各項目をまとめてブログで発信していきたいと思います♪