NVC

ミディエーション道場 9つのスキル

スキル①共感(字幕あり)

プレゼンス(在り方)、無言の共感、理解、ニーズ言語

スキル②つながりリクエスト(字幕あり)


スキル③聴き耳をうながす(字幕あり)

当事者が伝え返しの代わりに自己表現や他者への価値判断を話しはじめたら、
ミディエーターはもう一度、伝え返ししてもらうよう尋ねる。

スキル④救急共感(字幕あり)

当事者がトリガーされすぎて伝え返し、または、聴くことができない場合の共感。

スキル⑤トラッキング(字幕準備中)

5つのステップのどこにミディエーションが進んでいるかをトラックする。

  1. ミディエーターは Aさんに共感する。
  2. ミディエーターはBさんにAさんのニーズを伝えがえししてもらう。Bさんがそれを聞いてどう思ったかを聞く。
  3. ミディエーターはBさんに共感する。
  4. ミディエーターはAさんにBさんのニーズを伝えがえししてもらう。Aさんがそれを聞いてどう思ったかを聞く。
  5. ミディエーターは解決へのリクエストと合意をファシリテートする。
    (1~4のステップをお互いの理解が深まるまで繰り返す)

スキル⑥さえぎる(字幕あり)

当事者がプロセスを妨害するような話し方、ふるまいをしていると
ミディエーターが判断したときに、途中で仲裁に入る。

スキル⑦自己共感(字幕あり)

ミディエーターがミディエーション中に自分自身に共感する。

スキル⑧自己表現(字幕あり)

ミディエーターがミディエーションに貢献するために表現する。

スキル⑨解決策リクエスト(動画なし)

特定のアクション(行動・言動)
ニーズ・リクエスト VS 強要
相互依存  VS 依存・自立

a. 「ノー」の背後にあるニーズのプロセス

  1. Aさんのニーズとリクエストを明確にする。
  2. Bさんの「ノー」の背後にあるニーズに共感する。
  3. Bさんに自分と相手のニーズを満たす新しい提案を尋ねる。

b. 3つのタイプの合意

  1. 主となる合意①
  2. ①をサポートする合意
  3. ①を修復する合意