セルフ・セラピー

学校長から保護者への手紙

シンガポールの学校長が試験の前に生徒の保護者にこの手紙を送ったそうです。本当かどうかは分かりませんが、気に入ったので、訳して見ました。

親愛なるご両親のみなさま、

子供たちの試験はこれからすぐに始まります。子供がうまくやってくれるよう願い、とても気にかけて心配していることを私は知っています。

しかし、覚えておいてください、試験のために座っている学生の中には、数学を理解する必要のないアーティストがいます。起業家は、歴史や英文を気にしません。ミュージシャンがいます。そのミュージシャンには化学記号は関係ありません。物理学者よりも体力が重要なアスリートがいます。

あなたの子供が高得点を取得した場合、それは素晴らしいことです!

しかし、彼または彼女がいい点数を取らなかったとしても、彼らの自信と尊厳を取り除かないでください。これは単なる試験だから問題ないよ、と言ってあげてください。

子供達はもっと大きな目的のために生まれてきています。点数が何点であれ、あなたは彼らを愛し、彼らを裁かないと伝えてください。

どうか、そうして見てください。そして、あなたの子供たちが世界を制覇するのを見てください。 1つの試験または低い点数は、彼らの夢と才能を取り除くことはありません。医者や技術者は世界で唯一の幸せな人だと限りませんから。

写真はオリジナルの文章