NVC

話が空回り!相手と話が噛み合わないときにできること

なんか、相手と話が噛み合っていない
一生懸命伝えているのに、なんだか空回り!?

そんな経験はありませんか?

対話はキャッチボールです。
噛み合わないのは、
ボールが行ったり来たり
してないってことです。

もしかしたら、相手が
受け取りきれないぐらい
たくさんのボールをいっぺんに
投げていませんか?

ひょっとしたら
相手がそのボールを
キャッチできていないのかも?

そんな時に
「ぜんぜん、聞いてないでしょ!」
と怒るのはフェアじゃありません。

自分が投げたら、今度は相手が投げる番!

短く、以下のような確認があると
対話の「すれ違い」を防ぎ
お互いがキャッチボールが
楽しめる可能性が高まります♪

キリンさん
キリンさん
まずは話が一方通行になっていないか確認してみよう!
相手がどう感じているか尋ねる
  • 今の私の話を聞いて、どう思ったかな?
  • これを聞いて、なにか浮かんできたことある?
  • 今、どんなこと思ってる・考えてる?
  • ため息をついてたみたいだけど、今、どんな気持ちなのかな?
  • どんなこと思っているのか、よかったら話してもらえない?
キリンさん
キリンさん
投げたボールが何個ぐらい届いてるかな?
相手にどう伝わっているか確認する

なんで確認したいかを伝える

  • 私が言いたかった意味がうまく伝わったかわからないので…
  • 色々しゃべっちゃったけど、一番いいたかったことが届いたか心配なので…
  • 私が言いたかったことがうまく伝わったかどうか、確認したいので…

(その次にやんわりと相手の理解を聞き出す)

  • 私が今話したことが、どんな風に伝わったかな?
  • 私がどんなことをしたいって思ってるかうまく伝わったかな?
  • 私が話したことで、伝わった部分を教えてもらえる?
ジャッカル
ジャッカル
聞いてみると、びっくりするよ。10球投げた球が1つも届いてないこともあるのだ!