NVC

ケンカにならないコツ♪

momiji

NVCを学んでいるにもかかわらず結構ケンカが絶えない我が家(汗

相手と自分の意見が合わない時、なんの気なしに言ってしまう言葉が
ケンカのきっかけになる。そんなつもりで言ったんじゃないのになぜ?

ようやく最近、そんな些細なことで言い合いになることが減ったなぁと思う…

 

ケンカになるパターンの返答

相手「○○しようと思うんだけど…」

返答①(ちょっと懐疑的)
「え、でもさぁ…それって△△じゃないの?」

返答②(いきなりダメ出し)
「それは、□□だから無理でしょ」

返答③(ありえない。一気に否定)
「えーだめだよ。だってXXだもん。」

返答④(なんだか居心地が悪いので対抗)
「ちょっと待って。だって○○だし、まずは△△してから…」

単に思いついた自分の意見を素直に言ったり、
よく分からないところを質問しているつもりなことが
相手にとっては、なんとなく自分の意見が否定されたと感じ
ぐさっときたり、カチンと来たりしてしまうことがあります。

だからと言って、質問や自分の意見を言わないのもムリ!

じゃあ、どうしたらいいか、というと…

①反対意見がある場合

まず、受けとめる!

相手「○○しようと思うんだけど…」

私「○○したいのは、△△を大事にしたいからなのかな?」

相手「そうそう。分かってくれてうれしい」

私「△△を大切にしたい気持ちはわかるよ~。
そのアイデアに対して、私の考えを聞きたい?」

相手「うん。」

私「その方法だとXXがちょっと心配なんだけど、
その代わりに□□というのはどうかな?」

 

②疑問、質問がある場合

分からないことに抵抗せず興味を持って聴く

相手「○○しようと思うんだけど…」

私「なんかワクワクしてるみたいだね♪
○○っていうのは、ちょっと意味がわからないので
私が理解できるように、もう一回説明してもらえる?」

まとめ

このように、すぐに思いつきで、ぽん!と言葉を発する前に
まずは相手の思いを大切にしてみる。

それは決して、下手に出るとか、うまく立ちまわるとかではなく
自分が大切にしたいものがあるから…調和、つながり、理解。

相手を理解しようとすると、結果として自分の思いも聞いて
もらえる可能性が高まりますよん♪