NVC

だだっ子にひたすら共感

piano

「いやっ」の背後にある「〜したい」に耳を傾けてみる

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] さぁ、そろそろピアノのレッスンに行く時間よ。 [/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] う〜ん、行きたくない。[/speech_bubble]
花ちゃんはどんなことをしたいって言ってる?
どんな感情とニーズがあるのか当ててみよう。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] 今やってることに夢中なのかな?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] うん。この絵を描いてるの。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] その絵を描くの、すごく楽しそうね。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] そう。[/speech_bubble]
「いや」に抵抗せず、自分の気持ちとニーズを伝え、
自分のニーズを満たすためのリクエストしてみる。
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] 花ちゃんが楽しんでるのを見て、ママも嬉しいわ。でも、レッスンの時間を守りたいの。先生のうちに時間通りに行くには、もうすぐ家を出ないと間に合わないの。だから、もう車に乗ってくれるかしら?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] いやっ。今はこの絵を描いてるの。[/speech_bubble]
自分と花ちゃんの両方のニーズを大切にしたい気持ちを伝える。
そして、両方を満たす方法を提案する。
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] ママはどうしたらいいかわからなくて困ってる。花ちゃんに好きなことさせてあげたいし、でも、先生との約束も守りたいの。あと5分で車に乗ってくれないかしら?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] いやダァ〜行きたくない。家にいたい。[/speech_bubble]
花ちゃんの強い感情を受け止め、そこにあるニーズを当ててみる。
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] 花ちゃん、ちょっとイライラしてるみたいね? 自分のすることは、自分で決めたいのかな?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] うん。今は絵を描きたい![/speech_bubble]
みんなのニーズを満たすことを大切にしたいことを伝え、
花ちゃんの自主性・選択のニーズを満たす方法を考えてもらう。
[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”woman01.png” name=”お母さん”] そうなんだ…ママは悲しいな。先生とママと花ちゃん、みんなが困らない方法を見つけたいんだけど、何か、いい方法を考えてくれないかな?[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”girl01.png” name=”花ちゃん”] わかった。[/speech_bubble]
※子供の年齢によっては、みんなのニーズを満たす方法を見つけるは
難しいかもしれないので、その場合は大人が提案をしてみましょう。